会社情報 Company

ご挨拶 greeting

私共ベンチャー企業は新しい技術やアイデアをもち社会に新しい価値を提供することを使命としています。
当社の活動は、“地球環境に優しい” Reduce、Reuse、Recycleの 3R に注力しております。

Reuse
“日本の卓越した技術を再び海外で活用”を理念に
中古半導体製造装置、液晶製造装置の再活用を今後も進めてまいります。
データ産業の大きな成長、高精度な表示パネル産業の止まらぬ成長、激しく変化する業界の一端として当社も一緒に成長していきたいと思います。
Reduce,
Recycle
日本の大手電力会社とバイオマス燃料の供給契約を締結しました。
これから長期間、再生エネルギー業界に参画してまいります。
東南アジアからパーム油の原料であるパーム椰子の廃棄物をPKS(パーム椰子殻)に加工しバイオマス燃料として火力発電に活用していただきます。
バイオマス燃料は、石炭、ガスなどの火力発電と異なりCO2の総量を増さないため、環境にやさしく、安定的に供給できる再生エネルギーとして注目されております。

当社は2011年に起業し2020年5月で、早くも10年目に突入いたしました。
お客様へさらなる価値の提供を目的として努めてまいります。今後も最大限の利益追求を目指す企業と致します。
しかしその根底には品位と節度と和を重んじ、これからの環境を意識した事業展開を骨格として進めてまいります。
プロッシモ(PROXIMO)という意味はスペイン語で次のという意味になります。
お客様と一緒に次のビジネス、将来を考え社会に貢献できるように精進してまいります。
さらなる皆様のご指導をよろしくお願いいたします。

2020年10月1日
代表取締役
西山 剛

当社の方針 greeting

PROXIMO = NEXT(次に)

株式会社ジャパンプロッシモは革新的な技術と情報で世の中を動かす企業を目指します。
お客様へのさらなる価値の提供を目的とし、お客様と一緒に次のビジネス、将来を考え社会に貢献できるように精進してまいります。

会社概要 company

社名 株式会社ジャパンプロッシモ
JAPAN PROXIMO INC.
役員 代表取締役 西山剛
取締役 鈴木雄二
住所 東京都大田区石川町2-20-11
電話 03-3748-0311
設立 2011年5月2日
業務内容 1. バイオマス燃料の販売。石炭灰のリサイクル
2. 中古半導体・液晶装置の売買・製造ラインの移設業務
3. 販売戦略立案、市場調査、貿易業務のアドバイス
シンガポール
提携先
WWG Technologies Pte Ltd.
107 Gul Circle, Singapore
中国提携先 TOFU DENSHI (KUNSHAN) CO.,LTD.
NO.196 MANTANG ROAD, PENGLANG
TOWN KUNSHAN CITY, JIANGSU, CHINA
取引銀行 みずほ銀行 新橋支店

アクセス access

東京本社
東京都大田区石川町2-20-11
03-3748-0311
中国提携先
TOFU DENSHI (KUNSHAN) CO.,LTD.
NO.196 MANTANG ROAD, PENGLANG
TOWN KUNSHAN CITY, JIANGSU, CHINA
シンガポール提携先
WWG Technologies Pte Ltd.
Add: 107 Gul Circle, Singapore